Christyのお薬などなど。覚書的記録として。

6/28の貧血検査でヘマトクリット値が35%
SDMAの検査結果が、15(正常値=0〜14)という結果が出たChristy。
ホームドクターのところでは、今の状態でできる処方や予防などはなく、経過観察となりました。
統合医療の病院に相談したところ、
漢方薬と併用して、ホモトキシコロジー注射を打ってみることを提案されました。
ホモトキシコロジーは猫の腎不全では、かなりの効果があるようで、犬でも効果が見られることがあるとのこと。
私自身は、ホモトキシコロジーについて全くの勉強不足でよくわからないのですが、いろいろ調べてみると、体に悪いことはないものみたいですし、
他の治療方法と併用可能であるものだそうです。

もし、漢方薬とホモトキシコロジーでChristyの腎臓機能が今の程度のまま保つことができれば、何より。言うことなしです。
今まで通りの生活や食事をとれるわけですから(^^)
…と、いうことで、7/1に統合医療の病院に行って、一本目のお注射をチクッ・とね。
Christyは、おやつもらってご機嫌でした(^^)
d0117001_10100053.jpg

週に2回通うのは大変だから、注射を自分で打てるよね?と、頂いてきました。
1ヶ月分のホモトキシコロジー注射です。

これで、腎臓機能と貧血の方は1ヶ月後の検診に期待を寄せて…ということで、しばらく病院に行くことはないと思っていたら、、、

昨日、15時頃に床に見つけた血の塊が擦れたような跡。
ナニ⁈
と、3RET全員調べたところ、Christyの陰部を拭いてみると、茶色い塊が…
匂いは特にくさくもなく、鉄くさい感じもしない。
でも、ぼうこうガンとかだったらどうしよう(T_T)
不安になって、即病院へ。
検査の結果、ガンなどの悪いものではなく、膣炎との診断でした。症状は軽いらしいです。
Christyは不妊手術をしているので、子宮蓄膿症の心配がなかった分、本当に良かったと思います。
膣炎の原因は不明。
若犬では自然治癒することが多いけど、なにせ高齢犬。
10日分の抗生物質を頂いてきました。
d0117001_10263168.jpg


新たに出された抗生物質と、漢方薬とホモトキシコロジーが併用可能かを、統合医療の病院に問い合わせ。
副作用などはないので、併用して構わないとの返答。

15歳目の前にして、いろいろあるなぁ。
お薬もいろいろになっちゃったよ〜。
どうか効果が現れますように!
d0117001_10100068.jpg

=iPhoneから投稿=
トラックバックURL : http://naughtycj.exblog.jp/tb/23284285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by naughty_cj | 2016-07-10 09:45 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ラブラドール・R×2&フラットコーテッド・R×2の、のほほ~んな毎日の記録*


by CJ*mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31