甲状腺ホルモン検査結果

Christyの貧血の原因がなんなのか、
未だにはっきりしないまま1年8ヶ月。

ホームドクターからいきなりの造血ホルモン提案で、何かほかに方法はないの??と、
相談した友人から教えてもらった、統合医療の診察をしてくれる病院へ。
そこで処方された漢方薬、
飲み始めて8ヶ月間余りの期間はとてもよく効いて、ヘマトクリット値も安定していて
ホッとしていました。

その後は、徐々に効果が薄れて来て、
関節痛のこともあり、漢方薬をやめ、オゾンを使ってみることに。しばらくはなかなかの効果で安定していました。
(オゾンは甲状腺機能低下症の初期に効果があるとのこと。Christyは、その頃調べてもらった甲状腺ホルモンの結果、機能低下症気味でした。)
2ヶ月くらい前まで、30%を切ることはなく、
途中、正常値近くまで上がったりもしていて、
薬を使わずに負担の少ないオゾンだけで、
このまま過ごせたらいいなと、思っていた矢先の食欲不振。
半年ぶりにホームドクターで検査を受け、食欲不振の原因であると思われるCRP上昇のほかに、
貧血が進んでいることが分かりました。

とうとう、30%をきっちゃった…
造血ホルモンを使う時が時が来たか…と、結構ショック。

でも、造血ホルモンの選択をする前に、もう一度、甲状腺ホルモンの検査をしてみることに。
甲状腺ホルモン機能低下症でも、軽度の貧血の症状が引き起こされることもあるとのことを知っていたので検査を依頼。
結果が出ました。

院長から電話での報告だったので、手元に結果の用紙が無いので聞いた数値は省きますが、

*cTSH=正常値内
*FT4=正常値より低いとのこと。

ただ、コレステロール値などの他の結果と、
Christyの今の様子を合わせて見た場合、これを機能低下症と判断してホルモン剤を飲ませるかどうか…
甲状腺ホルモン機能低下症によって引き起こされる貧血にしては、そこまで数値が悪くはない。
造血ホルモンが不足していると考えて、
このまま、ヘマトクリット値が30を切るようだったら、
造血ホルモンを考えるのがいいのではないか。
とのお話しでした。

今週末まで、抗生剤を飲んでいるので、
それを飲みきり、CRPが完全に正常値に戻ったところで1ヶ月後に貧血検査を受け、その結果を見て、今後のことを決めましょうということになりました。
院長、貧血の原因は複合的なもののようだと話してました。
貧血ということは、血流が悪くなっている、ということで、つまりそれは、ゆくゆく多臓器不全になっていく、ということで…
Christyとのお別れまでの日が少しずつ、近づいて来てるってことで…

ラブラドール、16歳7ヶ月。
これから先、どれだけの時間があるのかな。
神様にしかわからない、残りの時間です。
食欲も戻って、今は、ドライフードも混ぜ物なしで完食。
なま肉もペロリと食べられるまでになりました。
ただ、どうしても、サカナ系はイヤなようです😅
なので、今まで使っていたサーモンオイルも植物性オイルMTCに変え、
おやつも馬肉チップスやベニソンチップスなど
肉系に。

カートを使うことが多くなって来たけど、
お気に入りの場所では、自分で歩いてお散歩も楽しんでるChristyです。

連休明けたら、泳ぎに連れて行ってあげたいな(*^_^*)

今シーズンも3RET一緒に、泳ぎに行こうね、Christy❤️


トラックバックURL : https://naughtycj.exblog.jp/tb/26705569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by naughty_cj | 2018-04-25 10:20 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ラブラドール・R×2&フラットコーテッド・R×2の、のほほ~んな毎日の記録*


by CJ*mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31