エキサイトブログ


第66回 富士登山競争・五合目コース・完走レポ♪

7/26

起床4時
朝食:菓子パン、野菜ジュース

6時までに指定駐車場に入って下さいと記載されていたので、4:45に自宅を出発。
昨晩4レトを預けているので、気持ちにも余裕~^^

出張中のシュジンにはメールで、まだ夢の中の子供たちには行ってくるよ~と一応声をかけて
出ました。
途中、ガソリンスタンドへ。

ひえ~~~!
一気に5円も価格が上がった事に驚きながらも満タンにして、高速へ。


6:10 
順調に指定駐車場に到着。
取りあえず、トイレへ。
6:40 
スタート地点の富士吉田市役所駐車場までのシャトルバスに乗車。

(その頃、指定駐車場なのに満車で後から来た車は入れない様子。)
10分位でスタート会場に到着。

スタート地点には山頂コースエントリーのランナーがぎっしり詰まっていた。(山頂コースは7時スタート)

山頂コースのスタートを見送った後、集合時間まで1時間半もある^^;
日は高くなり、気温はぐんぐん上昇している模様~

持ってきたスポーツドリンク500mlをのみ干し、それでも喉が渇く。
仮設トイレに向かうところで、エイドを発見!
嬉しいことにスタート地点にもエイド設置がしてあった^^/

スポーツドリンク、ミネラルウオーター、バナナ、朝取れきゅうりまで用意されていて
早朝から待機している私たちにとっては本当に嬉しいスタート地点でのエイドです^^

今年は山頂コースにエントリーのL子ちゃん。
残念ながら急用で参加できなくなってしまいまい、そのL子ちゃんとスタート前にメールのやり取り。

私:「スタート地点に着いて、待機中。暑いよ。」
L子:「そこは暑いのよ。走り出して少しすると涼しくなる。」
私:「分かった。そこまで頑張る。… ね、バナナあるんだけど食べようか迷ってる」
L子:「食べておいた方がいいよ!」
私:「・・・うん。分かった。食べる!」

緊張してて息苦しくなってくるので、こんな風にメールやり取りでリラックス~*^^*

8:45
「五合目コースの選手はスターチ地点に集合して下さーい」

普通のマラソン大会と違って、整然とそしてなんともいい雰囲気の中での開会式。
外国からの参加者も多く、また今回のレース参加者の最高齢の方は77歳!とのお話も^^/
スゴイ!喜寿でこのレースに参戦とは!

◆自然に選手は路面に座り、待機◆
太陽の熱で後頭部がそうとう暑いです、、、


9:00
スタート!

我先にとラインを越えようとする人も無く、ほのぼの~とスタート^^/

スタートはほのぼの・・・でしたが、ペースは早い!
初めての参加のワタシは、とにかく回りのランナーのペースに合わせて付いていくしかない!
そう言えばスタート地点で待機中に
「来年山頂コースに出るとなると、キロ6分で馬返しまで行かないとキツイですよね・・・」
・・・という会話が、、、

練習時のペースと同じだぁ。。。
でも、練習では10kmしか走って無いし、、、

持たないかも・・・

そう思いながらも、とにかく必死に付いていく!
給水ポイントは丁度いい間隔で設置されていて、スポーツドリンクやバナナ、レモンなども用意して下さって
ありがたかった。

もう暑くて、脳みそ煮えそう・・・そう思った時、沿道の応援方がホースから出る水をくるくる回しながら
「がんばれー!」の応援と共にみんなに掛けてくれた。
一気に元気復活!

スタートから馬返しまでの約11kmはオンロード。
ここで、しっかり走らなければトレイルラン未経験の私には、
山頂コースエントリーの権利がもらえる2時間半を切ることは難しい。

5km越えるくらいまで、身体か重くて辛かった。
馬返し、まだかなぁ・・・

ペースを落としてしまいたい衝動にかられる。

「馬返しまでもう少し!ガンバレ~!」

応援の声に再び元気づけられ、「そうよ!がんばれ!馬返しまで!」自分に言い聞かせながら走る!

ようやく馬返しへ!
ここから先は山道だ。




踏み台昇降のような階段が続き、ランナーも歩くしかない。
早歩きトレッキング状態。
登れば登るほど、道幅も狭くなる。
水分を含んだ山土に足を取られる。
他のランナーも疲れているのか、先を考えて力を温存しているのか、後ろから無茶な追い越しを
する人も無く、みな安全に登って行く。
途中途中で、一般登山者の方出会う。

みなさん止まって道を譲って下さり、
「辛いけどガンバレ!ゴール目指してガンバレ~」と、応援して下さって*^^*
走りながら(歩きながら!?)他の方に「こんにちは!ありがとうございます!」なんて
挨拶しながらゴールを目指すレースに出たのは初めて*^^*

声掛けられて、元気が復活、少し走って、また歩き・・・
後どのくらいですか?
そうスタッフに聞いたのがゴール1.2km前。

長い~~~
暑い~~~
辛い~~~

でも、絶対に・止まらない~!!

お腹すいたなぁ・・・

踏ん張って踏ん張って、登り続けていると、

「ここで山道は終わりです!先は舗装道路です!ゴールはもうすぐです!」の声!

確かに目の前には舗装された道が。
その道に出る手前には50cmほどの所をよいしょ!と越えなくてはならない。
ややもすると後ろにひっくり返りそうになる。
最後の力を振り絞って、杭の部位にしっかり手をかけ、道路に!
ようやくゴールの赤い横断幕が見えてきました!!

2時間16分45秒、五合目ゴールです^^/

◆がんばったよね^^


ゴールにもエイドがあって、水はモチロン、レモンや氷砂糖、梅干しスポーツドリンクも用意してあって
至れり尽くせりのサポートでした。

ゴールから、手荷物預かりの場所まで20分ほど歩き、その後800mほど歩いて会場までの
シャトルバスへ。

◆途中、馬車通過~


◆ガスが晴れました*


シャトルバスも待ち時間なしですぐ乗車。
会場到着までの40分間、熟睡してしまいました。。。

閉会式会場到着後、キンキンに冷えたスポーツドリンクと冷たく冷やした
冷やしまんじゅううぃ頂いた後、大きい手荷物と完走賞のピンクの記念タオルを受け取り、
レース参加者に配布されているチケットでお昼ご飯を購入^^

会場内に更衣室は設置されていないとの事だったので、車に戻って着替えてから食べることにしました。
指定駐車場に向かうシャトルバスも待つことなく乗車。

着替えてスッキリ!

◆富士宮焼きそばと、三島コロッケを買いました^^


1:45 駐車場を後にしました。

今回初参加の富士登山競争。
コースはきつくて辛かったけれど、スタッフはもちろん、一般応援の方の温かい気持ちが伝わる
いい大会だったと思います。

エイドでお手伝いしてくれている子供たちの笑顔と声掛けにも、力をいっぱいもらいました。
いい大会に参加できて、本当によかったと思います^^

(・・・それにしても、山頂コースエントリーのランナーって・・・
この山道も走って登っているのかしら・・・?
スゴイ。すごすぎる!)

◆来年、また来ちゃうかも!?


*最初で最後かもしれないと、ゴールした方に写して頂きました^^
・・・ポーチのファスナー開けっ放し。。。疲れた感 いっぱいの一枚・ですねぇ~^^;